© 2019 Phrase

2017年の締めくくりはスタイリッシュランチ!

2017/12/13

 

12月のランチ会は、初著書『ニュースタイルレシピ』(主婦と生活社)が刊行されたばかりの金子ふみえさん。

もともと服飾デザイナーだった金子さんが洋服作りの工程を料理に応用し、「素材選び」「色合わせ」「形」「コーディネート」から著書内にある独自のレシピを披露してくださいました。

 

クリスマスが近いこともあって、トマトとモッツァレラの「プチカプレーゼ」、「春菊とザクロのサラダ」でクリスマスカラーに。春菊の中でザクロの粒が輝いていました。そのほか、ほんのり甘い「にんじんのポタージュ」、「こしょうめし」、「ローストポークとりんごのキャラメリゼ添え」、デザートにベリー系のフルーツとシロップをのせた「杏仁豆腐」をご用意いただきました。

「ローストポークとりんごのキャラメリゼ」は3㎏の豚ロースがブロックで「どんっ」と豪快に登場! その脇にはぎっしりとジャガイモがあり、ローズマリーと焼きあがったばかりの芳ばしい香りを漂わせながら注目の的に。

どれも彩りや見た目も華やかで、人に振舞ってあげたいときにマネたくなるお料理でした!

 

また、以前にフレーズと一緒に企画した『ふみえ食堂』というFacebookの連載が縁で今回の著書発売に至った、と金子さんが話してくださいました。こうしたイベントや企画やちょっとした提案が縁でお仕事につながったり、本になったり、、、嬉しさと喜びを感じられる、一年の締めくくりにふさわしいランチ会となりました。

来年もこのような縁がたくさん生まれるよう、ランチ会を継続してまいります!!

 

 

気になるメニューはこちら↓

 

〇プチカプレーゼ

〇春菊とザクロのサラダ

〇にんじんのポタージュ   

〇ローストポークとりんごのキャラメリゼ添え

〇こしょうめし

〇杏仁豆腐

photo by Shoko Sakurai

 


<金子ふみえさんプロフィール>

 

料理家。ファッションデザイナー時代に友人に料理をふるまったことをきっかけに「料理で人を喜ばせたい」という強い思いを抱き、料理家に転身。「ココロとカラダが喜ぶお料理」をモットーに、おもてなし料理から再現しやすいレシピまでを考案。Facebook『ふみえ食堂』の店主として料理を週5日アップし、注目を集める。少人数制ワークショップ形式の料理教室『ふみえ食堂 cooking workshop』を主宰する。


『ふみえ食堂』⇒https://www.facebook.com/%E3%81%B5%E3%81%BF%E3%81%88%E9%A3%9F%E5%A0%82-490948671030584/

 

『笑顔のじかん - a table to be full of happiness -』⇒http://fumie823.exblog.jp/

 

 

Please reload