© 2019 Phrase

お肌もスベスベに⁉  韓国の温活美活ランチ☆

2018/05/22

 

Photo by Taku Fukuoka

 

 

5月のランチ会は、フードスタイリスト丸山勝代さんからのご紹介で、韓国料理研究家の結城奈佳先生に旬の食材で食物繊維が摂れ、韓国唐辛子で体温まる料理を披露いただきました。

 

韓国に2カ月に1回は訪れ、「食べて美しく!食べて健康に!」をテーマに現地の料理を研究している結城さん。

今回、チャプチェ、韓国かぼちゃのジョン、新じゃがの韓国煮、干しダラのスープ、トマトのキムチなど、韓国の食卓に並ぶような本場の家庭料理、そして、五味子を使ったデザートをご用意。

 

かぼちゃのジョンは、ズッキーニのような見た目の韓国のかぼちゃに粉を付けて焼いたもの。韓国かぼちゃはスープやチヂミなど、色んな家庭料理に入っている定番の食材だそうです。

 

そして干しダラのスープは濃縮されたタラの出汁が出て、やさしいお味。うまみと塩味がじんわり沁み入りました。干しダラも韓国定番の乾物!

 

五味子のデザートは、五味子という実を漬けたシロップをゼリーにして、フルーツ添えに。五味子の「五味」とは甘味・酸味・辛味・苦味・塩味のことで、この5つの味すべてがこの実に含まれるそうです。ゼリーはほんのりピンク色で、甘みの中にスパイシーな風味があり、爽やか。こちら韓方として使われる実で、身体・お肌にもいいとのこと!

 

初めて目にする食材もあり、韓国の市場の雰囲気や採れる農作物、家庭料理についても丁寧に説明されていて、ゲストの皆さん、改めて韓国の食文化に興味を持ったようでした。

 

そしてもう一つ、、、

このランチ会でゲストの関心を引いたのは、、、

結城先生のお肌の美しさっ!でした。

韓国料理がお肌にいい、と皆さん瞬時に納得(笑)。

 

女性ゲストの皆さん、明日のお肌に期待しながら(笑)、今回のランチ会は終了いたしました!

結城先生、ありがとうございました~。

 

気になるメニューはこちら↓

○チャプチェ

○韓国かぼちゃのジョン

○キャベツのナムル&豆もやしのナムル

○新じゃがの韓国煮

○トマトのキムチ

○キューリの和え物

○干しダラのスープ

○韓国海苔

○黒米ご飯

○韓方茶の五味子ゼリー、フルーツ添え

 

<結城奈佳さんプロフィール>

 

20代のころ韓国を訪れ、韓国料理に魅せられる。その後韓国に、2度にわたり料理留学。家庭料理、伝統料理、さらにはドラマ『チャングムの誓い』で宮廷料理を監修したハン・ボンニョ先生に師事し、宮廷料理を学ぶ。現在は都内で韓国料理教室を主宰し、その料理を学びたいと全国から生徒が訪れている。
https://naka02.exblog.jp/

 

 

 

Please reload