© 2019 Phrase

フードスタイリスト水嶋千恵さんの中欧を旅するランチ会 for Christmas

2018/12/06

Photo by Takeshi Fukuhara

 

今回は、フードスタイリストの水嶋千恵さんに、フレーズの月島がオファーして実現。ハンガリー、オーストリア、チェコ、スロバキアの、日本ではなかなか馴染みのない中欧料理を、クリスマスをテーマに魅力的に披露いただきました。

 

ご自身の大叔父様がドイツ在住だったこともあって、幼少期からヨーロッパの食べ物や文化に触れることの多かったという水島さん。さらに学生時代はオーケストラ部に所属していたこともあり、「中欧と言えば音楽!」ということで、ハンガリー音楽を聴きながらのランチ会となりました。

 

ご用意いただいたのは、スープ、各国の主食と副菜、そしてクリスマススイーツ。

 

チェコの「グーラッシュ」は冬の定番の食事系のスープで、お肉がたっぷり☆ シチューのようだけどスープ自体はさっぱりしていて、身体の芯から温めてくれるような優しい味でした。

そして、オーストリア風の食事系クレープ「パラチンケン」、ニョッキをチーズで和えたスロバキアの郷土料理「ハルシュキ」、ハンガリーの「マッシュルームフライ」、チェコの家庭料理で、ハーブとオイルで漬けた「カマンベールチーズのマリネ」など、珍しいお料理がたくさん。どれも「お酒に合う…」と皆さんお酒と共に楽しみたい様子…笑。

 

デザートは、オーストリアのクグロフ「グーゲルフップフ」、チェコのクリスマスパン「ヴァーノチュカ」、ケシの実が入ったハンガリーのクリスマスのお菓子「ベイグリ」の3種に、すみれの砂糖漬けを添えて。

 

どのお料理も大好評で、みなさん、このランチ会をきっかけに中欧に興味を持っていただいたようでした。

 

フードスタイリストさんらしくスタイリングにもこだわっていただき、ひと足早くクリスマス気分を味わわせていただきました~。水嶋さん、ありがとうございました!

 

気になるメニューはこちら↓

〇グーラッシュ(チェコ)

〇アルフォルディ地方のロールキャベツ(ハンガリー)

〇パラチンケン コルドンブルー(オーストリア)

〇ハルシュキ(スロバキア)

〇カマンベールチーズのマリネ(チェコ)

〇ポテトのパンプキンシードオイルマリネ(オーストリア)

〇ひとくちシュニッツェル(オーストリア)

〇マッシュルームフライ(ハンガリー)

〇彩りサラダ&根セロリソース

 

〈クリスマスお菓子〉

〇赤ワインのグーゲルフップフ(オーストリア)

〇ヴァーノチュカ(チェコ)

〇ベイグリ (ハンガリー)

 

 

 

☆動画はコチラ!☆

 

東欧のクリスマス料理の温かさが伝わってきます~~。

 

 

 

 

 

<水嶋千恵さんプロフィール>

 

大学卒業後、メーカー系商社に営業として勤務。のちに退職し、フリーランスのフードスタイリストに。レシピ考案やフードスタイリングをTV番組、CM、グラフィック、映画、雑誌等、動画からスチールまで幅広く手掛ける。親族の仕事の関係で、幼少期からヨーロッパの食・モノに触れることが多く、またオーケストラ部に所属していたことから、音楽を通じて中欧文化に親しみを持つ。長期間ヨーロッパを旅し、現地の人・お店から各国の料理を学ぶ。さまざまな国を旅して、料理とスタイリングを追求している。

 

Blog:http://ameblo.jp/mizupima

Instagram:https://www.instagram.com/chie.mizushima.violaneko/

 

Please reload