© 2019 Phrase

横田渉さんのランチボックスでランチ会☆

2019/04/11

 

 

今回のランチ会は、横田渉さんのランチボックスです!

いつもはゲストをお招きしての開催ですが、繁忙期に頑張ったフレーズスタッフの為に、特別にランチボックスをデリバリーしていただきました。

 

日本、フランス、アメリカで腕を磨き、レストランの枠を越え、現在はプライベートシェフとしてご活躍されている横田さんのランチボックスは、野菜やお肉を豊富に盛り合わせ、そのビジュアルの素晴らしさにときめいてしまう彩り豊かな7品とデザートです。

特にお得意の肉料理であるミツル醤油の醤油もろみを使ったローストビーフは、お肉本来の味わいを活かしながらも柔らかく上品な口当たりで手が止まらなくなるほどのおいしさ。付け合わせのじゃが芋のリヨネーズとの相性も抜群で、ついつい手が伸びます。

自家製燻製鴨サラダのドレッシングも絶品で、ローストビーフにかけても美味しく、様々な活用方法を考え出すスタッフも出るほど。

全てのお料理がおいしい上にボリューム感もあり、お腹いっぱいに。

最後に別腹のデザート、完熟無農薬レモンのチーズケーキを食べ、大満足なランチ会となりました!

 

気になるメニューはこちら↓
 

〇クミンキャロットラペ

〇自家製燻製鴨サラダ

〇久松農園の旬菜パルメザンチーズケークサレ

〇海老ハーブピンチョス

〇ミツル醤油の醤油もろみローストビーフ

〇じゃが芋のリヨネーズ

〇オリーブフォカッチャ

〇ピッチフォークファームズの完熟無農薬レモンのチーズケーキ

 

 

<横田渉さんプロフィール>

 

1980年、岡山県生まれ。2000年、調理専門学校を卒業後、渡仏。帰国後、成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、渡米し、ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年に帰国し、「六本木農園」シェフ就任。2012年から食の企画会社「food&desing CONVEY」を料理家eminaと運営。国内外のフードコンサルティング、メディアやイベントの料理制作、プライベートシェフとして活躍。2016年からアトリエとして構えていた場所に「深沢キッチン」をプレオープンし、総菜・デリ・食に関する商品の販売をスタート。その後、食事付き貸切スペース「深沢キッチンANNEX(アネックス)」もオープンし、ワークショップや料理教室、一日レストラン等様々なイベントを開催中。

 

CONVEY(コンベイ) ~food&design~ : https://www.facebook.com/food.CONVEY

 

横田渉さん公式HP : http://contents.wataruyokota.com/aboutme.html

 

​深沢キッチンHP : http://www.fukasawakitchen.tokyo/

 

 

Please reload