© 2019 Phrase

高原アートギャラリー2016春 オープニングイベント 「松本珈琲&真藤舞衣子・桃と黒胡椒のレアチーズケーキの会」

2016/04/29

 4月29日、30日の2日間、「松本珈琲店」が今度は山梨に進出!

八ヶ岳の新緑に囲まれた「高原アートギャラリー」のテラスで、珈琲とケーキがいただける珈琲イベントが開催されました。

 

 「松本珈琲店」は昨年10月のイベントや、今年1月と2月の「TOKYOギャッべ展2016」が大好評で、徐々に料理関係者の間でもそのおいしさが広まりつつあります。

 今回はみそ教室でもお世話になった料理家・真藤舞衣子先生とのコラボが実現。松本珈琲とセットでいただける、桃のコンポートと黒胡椒を隠し味にした大人の味のレアチーズケーキをご用意いただきました。

 さらに店主・松本さん直伝のご家庭でできる焙煎方法や、2種の珈琲の飲み比べなどのワークショップも開催。

 フレーズは珈琲とケーキの解説つきランチョンマットをデザインしたり、当日の会も、お手伝いさせていただきました!

 

 2日間、全5回のイベントでしたが、定員を超える回もあるほどの人気でみなさん楽しんでいただけました!

 

 アートギャラリーには運営スタッフ自らがイランに出向いて仕入れたギャッべや、ガラス作家・村松学さんの器、インドのゾズニ刺繍のパシュミナストールなどの素敵なものもいっぱい!

 

 春のオープニングは終わりましたが、このあとは毎週末開館していますので機会があれば是非お立ち寄りください。

http://www.will-cefi.com/artg.html

<松本祥孝さんプロフィール>

 

松本祥孝(まつもと よしたか) 

料理雑誌を中心に活躍するカメラマン。幼少の頃から祖父、父の影響でコーヒーに親しむ。日本大学芸術学部、文化部連盟珈琲研究会に所属したのをきっかけに珈琲逍遥をはじめ、焙煎に手を出す。その後も細く長く深くコーヒーに親しみ、昨年ついに念願の1KG釜コーヒー豆焙煎機を購入。昨年10月に松本珈琲イベント第一弾を開催。翌年1月~2月に開催された「TOKYOギャッべ展2016」ではお菓子研究家・大森いく子先生と、珈琲とケーキのコラボを果たす。さらに珈琲と濃く交わり合いたいと活動の場を広げている。

https://ja-jp.facebook.com/matsumotocoffeeroasters/

y-mat@sky.plala.or.jp

 

 

<真藤舞衣子さんプロフィール>

 

真藤舞衣子(しんどう まいこ)

4月より山梨放送の「てててTV」水曜日のコメンテーターにも抜擢されるなど、現在大活躍の料理家(山梨市在住・my-an Yamanashi オーナー)。東京生まれ。IT関係の会社勤めなどを経て、フランスの料理学校でディプロマを取得。東京都内の菓子店に勤務したのち、赤坂にカフェ&サロン「my-an」をオープン。百姓・ワイン醸造家小林剛士氏との結婚を機に山梨に移住し、東京と山梨で料理教室を主宰する。料理レシピ開発、ケータリング、手打ち麺「ひっつみ」を広める活動などを行う。著書『作りおき生地で1週間分! すぐにおいしい簡単レシピ』(PHP研究所)、『ボウルひとつで作れる SCONE AND CAKE』(主婦と生活社)など。

https://ameblo.jp/maikoshindo

https://www.instagram.com/maikodeluxe/

 

Please reload