2020/03/26

緊急事態宣言より2週間前、まだスタッフも在宅勤務には至っていなかったものの

3月はスタッフと数名だけで、ランチ会を開催しました。

今回は昨年4月にもお願いした、横田渉さんのケータリングボックス!

昨年の投稿で、「えー!私も食べたかった!」という方も多く

本来であれば、たくさんの方にお越しいただきたかったのですが

かなり人数を限定、窓全開で、席の間隔も空けての開催となりました。

久松農園さんの野菜を使ったピクルスやキャベツのプレゼ、最近横田さんがはまっていろいろ試しているというダッチオーブンで焼いたカンパーニュ、総菜部「深沢キッチン」でも大人気というリゾットコロッケ「アランチーノ」はあさりを入れて春のアレン...

2020/02/27

今月のランチ会は、りんひろこさんの「台湾発酵料理」。 ここ数年、「発酵」にはまっているというりんさん。 学生時代に台湾に留学、屋台で料理を作るアルバイトをしていたということもあり、台湾料理にも詳しく、発酵食材をいろいろ自家製でも作っているそう。

その中でまずは自家製老麺(生地)を使った饅頭とあん饅頭。老麺生地は生後半年だそうで小麦粉と水だけで、イーストとかを加えないのに発酵するとのこと。ふっくらした饅頭はクセがなく、梅菜扣肉を挟んで食べても絶品☆

その梅菜扣肉は保存食の多い客家料理で、梅干菜(メイガンツァイ)という、カラシナを乳酸発酵乾燥させたものを使ったお料理。これがまたおいしくて、別で用意した...

2020/01/15

今月のランチ会は新年にふさわしく、人気占い師の田波有希さん発案「開運ごはん」。 田波さんの「五行のバランスを整えた食事」を日々とることで日常的に運気をあげていくという考えのもと、料理家真藤舞衣子先生が五行に合ったお料理を考えてくださいました。 
水・火・木・金・土、それぞれの味と色を合わせた、見た目もカラフルで美しいお料理が並びます。

毎年みそ教室も開催してくれている真藤先生。お料理のおいしさ、センスは我らもよく知るところですが、1回の食事に五行をバランスよく落とし込んだ真藤先生の実力はさすが!海苔の佃煮のペンネサラダは「なるほどー、これって合うね! おいしい!」と意外性にみなさん感動。グラスフ...

2019/12/11

2019年最後のランチ会はナカタマリアさんのペルシャ料理!

テヘランで生まれ、お婆さまからお母さんまに伝えられたペルシャの家庭料理をベースに、国籍にとらわれないボーダレスなお料理を提案しているナカタさん。

まずはフムス3種を香ばしく焼いたパパドゥと一緒に。それぞれ彩りも味もいろいろで3種あっても食べ飽きないおいしさ! フルーツサラダは柿と生の玉ねぎの相性も抜群でさわやか。イランでは生の玉ねぎをすごく食べるそうですが、しっかりさらしてあってとても食べやすかったー。

そしてなんとお肉は2種!どーんと塊で豚のグリルが登場!!

それをダイナミックにカットして、バスマティライスの上に。そして食べるときには、お鍋...

2019/11/21

今月のフレーズランチ会は京都出身の料理家久保香菜子さんの京風お昼ご飯。幾度となく書籍のお仕事でも御一緒し、お会いする機会も多いものの、大御所の久保先生、「ランチ会やってくださいー」と気軽に言うのはちょっと緊張しましたが、きっと食べたい人いっぱいいるよね!と思い切ってお声かけしたら快くOKしてくださいました。
当日朝は下準備したものが宅急便で到着、ご本人は手ぶらで登場。

準備もすぐに終わり、「30分早める〜?」と余裕すぎる。笑。

まずは、菊姫大吟醸酒粕の粕汁。今まで食べたことがないくらい濃厚でおいしい−!

加薬ご飯はご飯だから、お汁とお漬けものを食べることができる薄味に、というお話に、なるほどと納得。

...

Please reload

お料理を作ってくれた方々

​最新記事