© 2019 Phrase

祝30回!老舗お寿司屋さんの三代目による新春ランチ

2018/01/23

2018年最初のランチ会は、一昨年も豪華お寿司ランチを披露してくださった、谷中の老舗「松寿司」三代目の野本やすゆきさん。

今回でなんとランチ会も30回。記念すべき節目にふさわしく、お寿司、お鍋、お魚料理、煮物、デザートと、和食のコースのような豪華メニューをご用意いただきました。

 

赤酢のシャリに、マグロ、コハダ、ヒラスズキのネタで握ったお寿司は折箱にきれいに詰められ、みんなのテンションもUP!!「シメサバと酢の物」は酢の物にガリが入っていて、脂の乗ったシメサバに爽やかなアクセントが効いていました。煮物は、主に京都や近畿地方で食べられている”海老芋”を揚げて煮た「オランダ煮」。海老芋のほっくり感とカニの身入りの餡が絶妙でした! デザートは日本酒を使ったリンゴのコンポート。ほんのり日本酒の香りがするコンポートにバニラアイスを添えて洋風デザートに仕上げてくださいました。

 

野本さんと言えば、お寿司以外の魚料理にも定評があり、フレーズでもデザインを担当させてもらった著書『まいにち食べたい魚料理』(大和書房)も、昨年、シリーズ第2弾が出版されました!

日々活躍される中で、ランチ会に来ていただき、とてもありがたいです。。

豪華ランチのおかげで、笑顔で新年のスタートを切ることができました!

野本さん、ありがとうございました~~。

 

 

気になるメニューはこちら↓

 

〇にぎり寿司(マグロ、コハダ、ヒラスズキ)

〇シメサバの酢の物

〇海老芋のオランダ煮

〇のもちゃんこ鍋

〇リンゴの日本酒コンポート

Photo by Takeshi Fukuhara
 

 

<野本やすゆきさんプロフィール>

 

料理家、寿司職人、フードコーディネーター。大学商学部卒業後、調理師学校に入学し、調理師免許取得。谷中で一番古い寿司店「松寿司」で修行する傍ら、祐成陽子クッキングアートセミナーに入校。卒業後、同校アシスタントスタッフを経て独立。料理雑誌へのレシピ提供、テレビ番組や広告などのフードコーディネート、料理講師、フードコーディネーター養成スクールの講師、松寿司三代目として寿司店の経営など、食にかかわるジャンルで幅広く活躍。

HP http://nomotobase.com/

著書『老舗寿司屋三代目が教える まいにち食べたい魚料理』

『老舗寿司屋三代目が教える まいにち作りたい魚料理』好評発売中!

松寿司HP https://www.matsusushi.tokyo.jp

 

Please reload