1年ぶり! スタッフにも大好評な横田渉さんケータリングボックス☆

緊急事態宣言より2週間前、まだスタッフも在宅勤務には至っていなかったものの

3月はスタッフと数名だけで、ランチ会を開催しました。

今回は昨年4月にもお願いした、横田渉さんのケータリングボックス!

昨年の投稿で、「えー!私も食べたかった!」という方も多く

本来であれば、たくさんの方にお越しいただきたかったのですが

かなり人数を限定、窓全開で、席の間隔も空けての開催となりました。

久松農園さんの野菜を使ったピクルスやキャベツのプレゼ、最近横田さんがはまっていろいろ試しているというダッチオーブンで焼いたカンパーニュ、総菜部「深沢キッチン」でも大人気というリゾットコロッケ「アランチーノ」はあさりを入れて春のアレンジで!どれも安定のおいしさ~~。

そして昨年もいただいた醤油もろみのローストビーフがどーん!と。空けた瞬間歓声が上がります。

やっぱり肉でしょ!(笑)、いや、でも付け合わせの野菜のローストもめちゃウマでした。

春らしい桜メレンゲをのせたデザートまで、みんなでおいしくいただきました。

横田さんのお料理はいつもスタッフにも大好評で、落ち着かない日々の中で、つかの間笑顔になれる時間でした。

渉さん、えみなさん、今年もありがとうございました。

気になるメニューはこちら☆

↓↓

○紅白大根のピクルス

○久松農園キャベツのプレゼ レモンソース

○自家製ハムとロースとアップルのサラダ バルサミコドレッシング

○舞茸とあさりのアランチーノ

○醤油もろみローストビーフ 旬菜のロースト

○ダッチオーブンカンパーニュ

○桜パブロバ

横田さんのお総菜店、「深沢キッチン」は現在時間を短縮して営業をされています。

お総菜もリーズナブルでどれもおいしい! お近くの方はこの機会に是非!

<横田渉さんプロフィール>

1980年、岡山県生まれ。2000年、調理専門学校を卒業後、渡仏。帰国後、成澤由浩オーナーシェフに師事。2007年、渡米し、ナパ、サンフランシスコのレストランを拠点にニューヨークでも働き、カリフォルニア・キュイジーヌの経験を積む。2011年に帰国し、「六本木農園」シェフ就任。2012年から食の企画会社「food&desing CONVEY」を料理家eminaと運営。国内外のフードコンサルティング、メディアやイベントの料理制作、プライベートシェフとして活躍。2016年からアトリエとして構えていた場所に「深沢キッチン」をプレオープンし、総菜・デリ・食に関する商品の販売をスタート。その後、食事付き貸切スペース「深沢キッチンANNEX(アネックス)」もオープンし、ワークショップや料理教室、一日レストラン等様々なイベントを開催中。

著書「男子厨房居酒屋料理」成美堂出版の英語版「The true Japanese Izakaya Cookbook」Tuttle出版はGourmand World Cookbook Awards 2020のEntertaining部門で3位を受賞。

https://www.cookbookfair.com/index.php/gourmand-awards

CONVEY(コンベイ) ~food&design~ : https://www.facebook.com/food.CONVEY

横田渉さん公式HP : http://contents.wataruyokota.com/aboutme.html

深沢キッチンHP : http://www.fukasawakitchen.tokyo/

© 2019 Phrase