© 2019 Phrase

毎年恒例!第7回 真藤舞衣子先生の手前みそ教室

2019/03/10

 Photo by Takeshi Fukuhara

 

今年も開催しました、料理家・真藤舞衣子先生(マイマイ先生)によるみそ作り教室! 

国産大豆、米麹(通常の倍の量を使用)、そして、マイマイ先生が厳選したイタリア産の天日塩を使用し、通称”セレブみそ”と呼ばれる大好評のみそ教室です。

 

7回目の開催となった今年は、リピーターも多く、手慣れた参加者も多数。でもやっぱり、みんなで集まって楽しくみそ作りをしたいと思って参加されている方が多いようです!

 

まずはみその原料となる煮た大豆を潰すことから作業はスタート。なかなかの力仕事だけど、おいしいおみそに変身することに期待して、丸めたり、容器につめたり、気持ちを込めて、ワイワイと仕上げていきました。

みそ作りに続けて、こちらは簡単、しょうゆ麦麹作り。麦麹にお醤油を入れて、混ぜて1週間待つだけ。しょうゆ麦麹はお醤油の代わりとして、卵かけごはんやおひたしに使えば絶品!

 

作業を終え、そのあとはお楽しみの、マイマイ先生特製のお弁当☆

おかずには、旬のお野菜や、昨シーズン作ったみそを使った焼き鮭、ローストポーク、そして、いちばんみなさんの注目を集めたのは卵焼き! マイマイ先生も「見た目は地味なんだけど・苦笑」と話していた卵焼きには、みそ、みりん、おかかがはいっていて、見た目は映えないけど(笑)、味がクセになってしまうほどおいしかったです!!

おかずそれぞれの作り方を教えてもらいながら、みなさん完食☆

 

半年後の手前みその完成を楽しみに、教室は大盛況で終了いたしました~!

 

 

 

 

<真藤舞衣子さんプロフィール>

 

東京生まれ。IT関係の会社勤めなどを経て、フランスの料理学校でディプロマを取得。都内の菓子店に勤務したのち、赤坂にカフェ&サロン「my-an」をオープン。料理レシピ開発やレシピ本の執筆、料理教室を主催するほか、食育アドバイザー、オーガニックコンシェルジュとしても活動している。2014年、自身プロデュースの店「Sustainable table "my-an" YAMANASHI」を山梨にオープン。「体にうれしい!かんたん米麹レシピ」(宝島社)が好評発売中。

https://ameblo.jp/maikoshindo

https://www.instagram.com/maikodeluxe/

 

 

Please reload